登別グランドホテル ~竜胆の湯編~(登別市)

Bath

基本情報

公式サイト

登別グランドホテル

所在地

登別市登別温泉町154
TEL:0143-84-2101


営業時間

朝 7:00〜10:00
  (最終 9:00)

昼 月・木曜日 14:30〜20:00
  (最終 19:00)
  それ以外 12:30~20:00
  (最終 19:00)

※年末年始は利用不可。


お風呂の入れ替え

奇数日 「⼥性:⻤灯の湯」
    「男性:⻯胆の湯」

偶数日 「男性:⻤灯の湯」
    「女性:⻯胆の湯」

※鬼灯の湯に鬼サウナがあります。


料金

⼤⼈(中学⽣以上):2000円
⼦供(2歳〜⼩学⽣):1000円


アクセス

・駐車場:100台(無料)
・自動車:登別東ICから約10分
・バス:道南バス登別温泉ターミナルから徒歩1分

※ホテルへの直行バスも運行中(有料)。詳しくは施設まで。

当記事は「竜胆の湯」を掲載しています。
「⻤灯の湯」は、今後更新予定です。

歴史ある登別グランドホテルで、名湯に浸かる

1983年創業、歴史と伝統が今も刻まれる。かつて昭和天皇もご宿泊された由緒正しいホテル。

ロビーは適度な静けさで、落ち着きがある。鬼の像や酒樽が置かれていて、登別らしい雰囲気を演出している。

大浴場は偶数日と奇数日で浴場が入れ替わり、その日によって楽しめる温泉が変化する。

屋内風呂はローマ様式の大きい浴場。開放的な空間で、ゆったりと足を伸ばせます。

露天風呂は日本庭園をイメージしている。独特の匂いである硫黄泉は、登別には欠かせない温泉。

サウナブームが到来している最中、1階の売店横にはサウナグッズのショップが入店している。

登別温泉の王道ホテル、登別グランドホテル。今回は「竜胆の湯」に入浴しましたが、ローマ様式を基調とした屋内風呂の大きさに圧倒されました。また、脱衣所に入った瞬間に漂う硫黄の匂いは、登別へ来たという実感を持たせてくれます。次回は「⻤灯の湯」に是非入浴してみたいですね。更新をお待ち下さい!


他の入浴施設を見る

コメント